サイトを制作する際は、ローカルにテスト環境をつくることも多いと思います。

ただ実は、ローカル環境のWordPressサイトではメールの送受信テストは行えません。通常はメールの送受信に必要なSMTPサーバーの構築が必要だからです。

直送・代引不可 ジョイントカーペット JCA-45用 スロープセット セット内容 (本体 20枚セット用) スロープ14本・コーナースロープ4本 計18本セット 色 グレー 【日本製】 【防炎】 別商品の同時注文不可

(まとめ)ブラザー BROTHER ドラムユニット ブラック用 DR-290CL-BK 1個【×3セット】 [21] インクカートリッジ

こちらの記事で紹介しているアプリでローカル環境を作るとメールの送受信のテストもアプリの機能のみで簡単に行えます。

無料ですし、WordPressの基本的な操作方法やサイトをつくる仕組みがわかります。もちろんローカル環境ですのでサーバーやドメインの契約も必要ありません。

ローカルで色々テストできるので、WordPressで自社サイトを作りたい方にもおすすめです。

(まとめ)ブラザー BROTHER ドラムユニット ブラック用 DR-290CL-BK 1個【×3セット】 [21] インクカートリッジ

Local by Flywheel(以下「Local」)を立ち上げて表示される下記の画面で、テストしたいローカル環境の「TOOLS」を押して「OPEN MAILHOG」を押すだけです。

「Local」は「MailHog」というメールテストツールと連携しているので、こちらを仮想のメールボックスとして簡単にメールの送受信テストを行えます。

何も受信していない状態では上記のように表示されますが、メールを受信すると下記のように表示されます。

ここで受信したメールを開いて、正常にユーザー登録が可能かテストできたり、管理者メールアドレスの変更も可能です。お問い合わせフォームの送受信テストにも使えます。

まとめ

ローカル環境のWordPressでメールの送受信テストを行う方法を解説しました。「OKI 沖データ トナーカートリッジ 純正 【TNR-C4JC1】 シアン(青)」を使えば、とても簡単に行えますね。

WordPressサイトから正常にメールを受信できるかどうかは重要です。WordPressサイトにユーザー登録した際の挙動確認や、お問い合わせフォームの動作確認時などにぜひご活用ください。

実際にSMTPサーバーを経由して使ってテストしたい方は、下記記事を参考にご覧ください。