MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート
MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート
22884705-6800
53,140円 108,449円




■商品概要
フロント幅:15”
重量:11 lbs

■詳細説明
Harley-Davidson(R) Softail Deuce 2000-2007 Vintage Solo with Driver Backrest,No Studs
Mustang Sport Touring Solos are available with a totally adjustable,removable backrest. Mustang’s built-in backrest offers more features than any other brand. Solos have built-in steel support wings to hold up the full width of the foam. Rear seat sold separately.

【オプションパーツ/関連商品】
Universal Plain Saddlebag Set (品番:13301)
Rain Cover for Seat with Driver Backrest (品番:77599)
Plain Fender Bib Harley-Davidson(TM) Deuce (品番:78062)
Wide Touring Vintage Recessed Rear Seat - Harley-Davidson Softail Deuce,No Studs (品番:79159)
Sport Touring Vintage Recessed Rear Seat - Harley-Davidson Softail Deuce,No Studs (品番:79281)

【参考訳】
ハーレーダビッドソン(R)Softail Deuce 2000-2007ドライバー背もたれ、スタッドなしのヴィンテージソロ
Mustang Sport Touring Solosは、完全に調節可能な取り外し可能な背もたれを備えています。 Mustangの内蔵の背もたれは他のどのブランドよりも多くの機能を提供します。ソロには、フォームの全幅を支えるスチールサポートウィングが内蔵されています。リアシートは別売です。

【オプションパーツ/関連商品】
ユニバーサルプレーンサドルバッグセット(品番:13301)
運転席の背もたれ付きレインカバー(品番:77599)
Plain Fender Bib Harley-Davidson(TM)Deuce(品番:78062)
ワイドツーリングヴィンテージリセード後部シート - ハーレーダビッドソンSoftailデュース、スタッドなし(品番:79159)
ハーレー・ダビッドソン・ソフトレイル・デュース、スタッドなし(品番:79281)

■注意点
※取り扱い説明書は英語となります。
※輸入商材の為、納期が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※純正リアシートには適合しません。
※画像には他の商品が含まれる場合がございます。タンデムシートやバックレスト等、別売りの場合がございますのでよくご確認の上ご購入下さい。


 ※画像はイメージです。
■適合車種
Softail Deuce 00-07

■商品番号
79158

お問い合わせ MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07

1コ上の兄ちゃんのお話。

三歳ぐらいの時から、毎日のように遊んでくれた1コ上の兄ちゃんがいた。
成績優秀でスポーツ万能。しかも超優しい。
一人っ子の俺にとって、ほんとに兄ちゃんみたいな存在だった。
小4の時、真冬にサッカーしてて
林に入ったボールを取って戻ってきたら兄ちゃんが倒れてた。
慌てて抱き起こしたら吐いちゃって
その時は風邪ひいてるって言われてバイバイした。
しばらくして入院したって聞いて、病名も知らないのにお見舞いに行った。
退院できたけど学校には滅多に来なくなった。
外で遊んじゃいけないらしいんで、毎週土日は兄ちゃん家にくにおくんをやりに行った。

よく兄ちゃんのママから「来てくれてありがとうね」って言われて
近所のオバチャンからは「○○君と遊んでるなんて偉いわね」って言われた。
言葉の意味が俺にはさっぱり分からなかった。
(はぁ?友達なんだから当たり前の事じゃないの?)
純粋にそう思えるぐらいバカなガキだった。
しばらくしたら絶対良くなって、また外で遊べるって思ってた。
親にも兄ちゃんのママにも、そのうち良くなるって言われたし。

ある日、やけに兄ちゃん宅に抜け毛が多いなって事に気付いた。
身長も俺のほうが上になったし、外に出ないから肌真っ白だし、腕も超細いし。
その事を親に話したら、脳腫瘍っていう難しい病気なんだよって初めて聞かされた。
兄ちゃんがあんまり長くないって事、なんとなく分かった。
それから急に顔合わせるのが辛くなった。
遊びに行く機会が段々減っていって、最後は全く遊ばなくなった。
しばらくして、晩飯の時間のニュースで
「病気と闘う中学生」みたいな感じの特集に兄ちゃんが出てた。
【送料無料!お得な10個セット!】青汁のめぐり ケール 225g(7.5g×30袋)×10個セット【国産ケール】【ヤクルトヘルスフーズ】

結局会う事になったのは2年ぶり、兄ちゃんが棺の中に入った時だった。
兄ちゃんのママから「何か言ってあげて」って、凄い優しい声で言われた。
俺が遊びに行かなくなってから、どんな気持ちで毎日家の中で過ごしてたんだろうって
そう考えたら胸が張り裂けそうになって、何も言葉にする事ができなかった。
結局自分の事しか考えて無かった。
もっと沢山会ってあげればよかった。
本当にごめんね。
謝っても謝り切れないけど
あれからは身近な人を、いつでも大切にしようって思えるようになったんだ。
今年も線香あげに行くよ。

母よりのお話。

僕の高校時代はとても悲惨でした。
と言っても友達はいたし、虐められてたわけでもない。
何が悲惨だったかというと、1年生の時に母親が兄と妹を連れて家を出て行ったんです。
僕と父を残して。

とても悲しくなりました。
なんで僕を置いて行ったんだ?と。
僕は捨てられたんだ、と。
怒りがこみ上げてきて、母を兄を妹を憎みました。
父は何も言わず、ただただ仕事が忙しいと家に帰ってきませんでした。

そして僕の高校3年生の誕生日の日に一通の封筒が届きました。
封筒は母から僕に宛てられたものでした。
中には3つの誕生日カードと1つの手紙が入っていました。
誕生日カードは字を覚えた妹と兄、そして母のものでした。
誕生日カードは開くとオルゴールが鳴り出す仕組みだったのを覚えています。

妹は、「お誕生日おめでとう。お兄ちゃん。私は元気です!」
兄は、「誕生日おめでとう。元気にしているか?」
サイクルポート リクシル TOEX フーゴF ミニ 基本 21-36型 ロング柱(H25) ポリカ板 『リクシル』 『サビに強いアルミ製 家庭用 自転車置き場 屋根』 アルミ形材色+木目色
破りたくなった。何を今更。と思った。

しかし、一緒に入っていた手紙を見た瞬間、涙が溢れてきました。
バービー バービー人形 【送料無料】Mattel Barbie Collector Zodiac Dolls - Taurusバービー バービー人形
「あなたも一緒に連れて行きたかった。でも、あなたが必死に勉強して入った高校を辞めさせる事は母親として出来なかった。本当にごめんね。こんな母親でごめんね。もしも願いが叶うなら、私が死ぬまでに一回だけでいいから、あなたに会いたいです。母より」
と書いてありました。

僕は中学生の時、母親に大学に行きたい。と言ったことを思い出しました。
母が僕が大学に行くには父の所にいたほうがいいと思って、僕をあえて連れて行かなかったんだと知ったんです。
母にはまだ会えていませんが。
いつか会いに行きたいと思っています。

MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート

中学時代、自分はイジメに悩んでいた…
ハッキリ言って悩むなんてレベルじゃなかった、毎日考えるのは、
「何故、自分は生まれたのか・・」
存在理由を自問自答し続ける毎日、死ぬことを考える…

これが日課のようになっていた、でも彼女が自分の何かを変えた、突然ある日俺に笑顔で話かけてくれた、他愛もない会話だったけど、何かが変わった間違いなく…
それからというもの自分は彼女が唯一のイジメに耐える支えになった、確かにクラスの中での会話は他のヤツに比べれば少ないが、部活帰りに明日は何されるか脅えならがら帰ってたら彼女が、俺に毎日帰り際にバイバイって言ってくれた。
嬉しかった、彼女が、どう思ってバイバイって言ってくれたかは、分からないけど、イジメの事なんて吹っ飛んだ。
殴られようが蹴られようが、彼女の笑顔に比べれば、かゆいもんだった。俺はこれを期に彼女に惚れた、 今俺は高校生になって新しい友達と楽しくやってる。彼女も俺と同じ高校に入学した、だから俺は今度は彼女の笑顔をそっと見守ってます。

あなたの笑顔が俺を救ってくれた、ありがとう。

マフラーのお話。

友達に頼まれてプレゼントを買うのに付き合った。
最近いい感じになってる人がいて告白のついでになにかあげたいらしい・・・

「おいおい、振られたらどうすんだよ・・」
うまくいくことは決定かよ、羨ましいなぁと思いつつも手袋を勧めてみた、時期的にちょうど良いと思ったから。

友人も納得し、どれが良いか選ぶ段階になったんだけどもう必死に選んでるんだこれが・・・・
お前がそんなに迷ってんの初めて見るぞって思ったぐらい。

そのときふと思いついて手つなぐんなら手袋ないほうがいいかもねー
って言ってみた、ニヤニヤしながら
(正直羨ましかったからね。)

そしたら、
「あっ!そっかぁ、じゃあ・・・・マフラーにする!」って結局マフラーを買って帰った。

で数日後、そいつに会って
(株)イシダ イシダ 高精度デジタル天秤[ UBS820 ]
そしてかばんから見たことある包みが!
「うわぁ、受け取ってもらえなかったのか」って思わず口にしたよ。
そしたら「いまから渡すの」って言ってこっちに差し出した。

ありがたく頂戴して、手をつないで帰った。
マフラーは暖かいけど彼女の手はそれよりも暖かい気がする。

言わないでって言ったじゃないのお話。

一年前の今頃、妹が突然電話をかけてきた。家を出てからあまり交流がなかったので少し驚いた。
「病院に行って検査をしたら、家族を呼べって言われたから来て。両親には内緒で」
嫌な話だということは簡単に想像できた。
妹は胃癌だった。初期の段階だが、すぐ手術をしなければいけないということだった。
「お父さんとお母さんに言ったら、びっくりすると思うからお兄ちゃんを呼んだ。迷惑かけてゴメン」
親父は二ヶ月前に胃潰瘍を患っている。
お袋は神経が細かいので、こういった話には耐えられないだろう。
だから妹は俺を呼んだのだと言う。

妹は少し優秀なプログラマーで、手術の費用などは心配するなと笑っていた。
高額医療保障制度もあるし、大丈夫。
でも、お父さんとお母さんにだけは内緒にしておいて。
手術が終わったら言うから。
迷惑かけてゴメンね。
迷惑かけてゴメンね、と、何回も繰り返す妹に、俺は「迷惑じゃないよ」としか言えなかった。

医者に話を聞いたら、本当は初期じゃなかった。
だいぶ進行していて既に末期だという。
手術中に死ぬかもしれないとも言われた。
手術しても助からないかもしれないとも言われた。

俺は両親に言ってしまった。

親父は絶句して、お袋は精神的なショックで一時的に左耳が聴こえなくなった。
でも、二人ともすぐに入院した妹に会いに行った。

妹が俺を責めた。
「何で言ったの。言わないでって言ったじゃない」
俺は「ゴメン」しか言えなかった。
死ぬかもしれない妹に、とにかく両親を会わせてやりたかった。

でも本当は、妹の死を一人で背負う事が辛かったんだと思う。
俺は弱い卑怯者だと思う。

手術の日、手術室に移される前に、妹が俺に言った。
「迷惑かけてゴメンね」
俺はやっぱり、「迷惑じゃないよ」としか言えなかった。

手術は腹を開いただけだった。
検査で分かっていたが、手術をしても無駄なほど癌が進行していた。

それから二ヵ月後、妹は死んだ。27歳だった。
死ぬまで、俺は毎日病院に通った。仕事の合間にも顔を出した。周囲にはいい兄貴に見えたと思う。
そんなに仲がいい兄妹じゃなかったと思うが、それでも毎日病院に通った。
妹は何度も、「迷惑かけてゴメンね」と謝った。

意識がなくなる二日前、俺に
「お父さんとお母さんに教えたって、責めてゴメンね。
【送料無料】 キャノン トナーカートリッジ418 純正トナー イエロー | キヤノン Cannon Canon トナー 純正 カートリッジ 新品 2020
と言った。
俺は「迷惑じゃないよ」としか言えなくて、自分が死にたくなった。

もうすぐ妹の命日だが、今でも後悔している事がたくさんある。
もっと気の利いたことを言ってやりたかった。
調べればもっといい病院があったかもしれない。探してやりたかった。
今まで全然甘えなかった妹が最後に俺を頼ったのに、俺は何もしてやれなかった。

27年間、もしやり直せるんだったら、俺はもっと強くていい兄貴になりたい。
でもそれはできない。
立ち直るまでまだもう少し時間がかかりそうだが(一年も経ってまだ立ち直ってないのかと自分でも思うが)、
妹の分までしっかり生きていってやろうと思ってる。
もっと強くていい兄貴になって、天国の妹が自慢に思ってくれるような人間になりたい。

俺の弁当のお話。

嫁と去年離婚、息子は俺が引き取った
離婚の原因は夫婦の感情だけの問題で子供は関係ないが、理由はどうあれいきなり小学2年の育ち盛りのご飯を俺が作ることになった。

もともと学生時代は食堂でバイトしてたし料理は好きだ会社も家から近いので晩御飯なんかはそんなに苦ではないしかし弁当は違ったよ
なんせ量の加減が難しい決められたスペースにきっちり収めないといけないし
学校でほかの子に見られても恥ずかしくないようにいろどりも重要だ
毎朝5時半に起きてあーでもないこーでもないと頭をひねってた
でもそんな弁当がいつまでも続くわけでもなく3ヶ月ぐらいで俺は息子に500円玉をわたすようになってしまった…

そんな時に母の弁当を思い出した
前日の残りや冷蔵庫の常備のおかず(ひじきの炊いたのや漬物、佃煮とか)が微妙に前日とかぶらないようにアレンジが加えてあった弁当
俺は鶏のそぼろを混ぜた炒りたまごが大好きでそれがおかずの日の弁当は
「母ちゃん、メシきっちり詰めといてくれよ!」
と言ってずっしり重い弁当箱を持って通学してた。

何の気なしに食ってたあの弁当を思い出してまた息子の弁当を作り始めた母ちゃんが逝っちまって10年も経つのに驚くほど味を覚えてるでんぶや大葉やゆでたまごで色彩豊かにしてくれてたのも思い出した。
どうしても作り方のわからないものは姉に電話して聞いた・・・
「あーあれなー、あれ実はアタシの初恋の人に弁当作ったげようと思って
 母ちゃんに教わってたからよー覚えてんでー」
と、俺が知らなかった母と姉のエピソードまで聞いた。

息子が俺の弁当を喜んで持っていくようになった最近、
嫁から「やりなおしたい」って電話をもらった正直、なにをいまさらって気持ちもあったけど
息子がこのまま母の味を知らないまま大きくなるのはなんだかとても悲しいことのように思えた。

俺と嫁もまたまだまだ母ちゃんや父ちゃんの領域には達していないこれからも喧嘩やいざこざを繰り返していくかもしれないけどそれでも息子のためにもチャレンジを繰り返していかないとって思えた。

母ちゃんはこんなに大きくなった俺にまだ影響を残している嫁とこれからどうなっていくか、まだまだ不安もあるけどでも、俺も弁当のおかずは作りつづけようと思う。

MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート

俺今年で25になるんだけど高校生の頃の話

小さい頃から幼なじみの女がいるんだがそいつとは本当に仲がよかった
小学生の頃、親父の左手の薬指につけてた指輪が気になって、 親父に
「なんでずっとつけてるの?」
って聞いたんだ
そしたら
「これはな、母ちゃんとの約束の指輪だよ」
「これをつけてれば離れてても一緒なんだよ」 って笑顔で言ったんだよ。

それで俺はその幼なじみと結婚したかったから
ずっと豚の貯金箱に貯めてた小遣いを(1000円くらい)もって商店街の アクセサリーショップみたいなところに行って
「一番いい指輪ください!」って店員に言ったのよ
そしたら店員のお姉さんが
「お母さんにあげるの?」って聞かれたから
「お嫁さんの!」
って言ったらお姉さんが
「じゃあちょっと待っててね」 って指輪探し始めた。
で、お姉さんが綺麗にラッピングしてくれた指輪持ってきて 俺はありったけの小銭をお姉さんに渡した。
【20個セット】【1ケース分】大麦若葉粉末100%スティックタイプ3g×22包×20個セット 1ケース分 【正規品】 ※軽減税率対応品
「頑張って」って俺を見送ってくれた。
俺はその幼なじみに親父から聞いたことをそのまま言いながら 幼なじみに指輪を渡した。

幼なじみはびっくりしたような顔しながら頬にチューしてくれたんだよ。

それから時がたって幼なじみは小学校卒業と同時に親の都合で転校。
俺は地元の中学に行ったんだが 別れが寂しくてさよならって言えなかったのがずっと引っ掛かってた。

それから更に時が進んで、高校に入学。
高校には可愛い子がいっぱいいて 好きな子もできた。
もう高校が楽しくて幼なじみのことはわすれてた。

でも高校2年の春休みに幼なじみの母ちゃんから電話が来て、今幼なじみが入院してるって言うのよ。俺はなんか今更ながら心配で見舞いに行った。

見舞いに行くと、個室のベットで幼なじみが寝てる。
病院の配慮で窓から桜が見える部屋だった。
ベットで寝てる幼なじみはものすごく綺麗でなんかドキドキした。

で、なんの病気かわからなかったけど左手を握った。
そしたら薬指に違和感感じて 見たら俺があげた指輪がついてた。
なんでかわからないけど涙が止まらなかった。
幼なじみは起きて、俺の泣き顔を笑顔で見てた。
極めつけは笑顔で
「指輪つけてたからずっと一緒だったよ?」って言うのよ

もう涙が止まらなくて、ずっと病室で頭撫でてもらいながら泣いた。

幼なじみの母ちゃんが言うにはずっと指輪はずさずにつけてたらしい。
バカだよなぁ、血止まっちゃうよ

だから今度新しい婚約指輪買いに行ってくる。

MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート

次の日、チホ姉ちゃんの通夜があった。
俺は親戚でもなんでもないので、行くことはできなかった。
####u.神栄ホームクリエイト【SK-2071-1-SLC】標準・レザー アルミ屋外掲示板 本体カラー:シルバー 2本脚型 シリンダー錠

棺桶からチホ姉ちゃんの顔を見た。
ホント、今にも起きそうな顔だった。
体を触ると、現実を思い知らされることを知っていたので、触ることはできなかった。

チホ姉ちゃんの前では泣かない。
決めていた。

チホ姉ちゃんを焼き、骨壷にいれる時が来た。
お腹の部分の骨は全くなかった。
寿参茶 350g - 山中
変わり果てたチホ姉ちゃんを正視することすらできなかった。

葬式が終わって数日後、
チホ姉ちゃんの母親から封筒がきた。
なんでも、チホ姉ちゃんが俺に手紙を封筒の中に残してくれていたという。

ユウトくんへ。
これをよんでいるということは、私はついに死んじゃったのね。
私が死んでどれくらいたったかな?

“死ぬ”って言っても、消えるわけじゃないんだよ。
ユウトくんから見えないだけで、
お姉ちゃんはずっと、ユウトくんを見てるよ。

ほら、今、となりにいるでしょう。
いつもびょうしつに入ってくるときに言うように「千穂姉ちゃん」ってよんでください。
私はあれを聞くのを、毎日楽しみにしていたよ。
今だって聞きたい。ユウトくん。

泣いてないよね?
元気あふれるユウトくんを見ていたいから。

おせわになりました。
楽しかった。
ありがとう。

10月12日
 千穂姉ちゃんより。

それと、
封筒の中に小さい封筒が一つあった。
手触りだがその封筒の仲には手紙が何枚かあった。
封筒には「私のたいせつなひとに書いたお手紙です。見つけたらわたしてください」と裏にあった。

チホ姉ちゃんからは、その「たいせつなひと」の話を全く聞いていなかった。
当然、俺に預けたって無駄って分かっていただろう。
じゃぁ何で俺に頼んだんだろ、と思った。

いつかは、「たいせつなひと」について話すつもりだったのだろう。
それを話す前に、あっけなくチホ姉ちゃんは死んでしまったが。

チホ姉ちゃんがあのバス停でずっと待っていたことを思い出した。
学校の帰りに、バス停に止まってバスから降りてくる人の中で
チホ姉ちゃんと同じ中学生くらいの男子を探した。

いつでも会えていいように、
ランドセルにはいつも封筒をいれていた。

キャナック CANAC 甘撚りパイル パジャマ#16205
結局、「たいせつなひと」に会えることはなかった。

家の大掃除をしていたら
タンスの中からあの封筒が出てきて思い出した、
チホ姉ちゃんとの不思議な夏の話でした。

その封筒は、まだ開けていない。
                     ・・・END・・・

MUSTANG マスタング ヴィンテージソロシート ドライバーバックレスト付き (Vintage Solo Seat with Driver Backrest) Softail Deuce 00-07 シート

冬か、秋の終わりごろの土曜日だった思う。
俺は学校が終わるなり、すぐにチホ姉ちゃんに会いに行くのが日課だった。

いつも通り、いろんな話をしていると、
チホ姉ちゃんが口を押さえて、白いベッドを真っ赤にした。
送料無料★3個セット 燃やしま専科(500g)/運動時の水分補給に 健康ドリンク 健康サポート クエン酸 ヒアルロン酸 コラーゲン

チホ姉ちゃんは真っ赤に染まった手でナースコールを押し、
ベッドから転げ落ちた。

キャノン 対応 国産 リサイクルドラム CRG-502BKDRM ブラック 単品 ┃ CRG-502 LBP5600 LBP5600SE LBP5610 LBP5900 LBP5900SE LBP5910 LBP5910F Satera サテラ CRG502BKDRM 9628A001 黒 キヤノン canon ドラム ドラムユニット 感光体ユニット
チホ姉ちゃん、チホ姉ちゃん、と泣き叫んでいたと思う。

すぐに看護婦がやってきて、色々と手当てをした。
俺は病室を追い出された。

廊下から、チホ姉ちゃんの血を吐く音、
うなる音、咳き込む音が聞こえて怖くなった俺は、泣きながら家に走って帰った。

家に帰るなり、部屋にとじこもって泣きまくった。
夕飯も食べず、泣いて泣いて泣きまくった。
泣き疲れて、いつの間にか寝ていた。

起きたのは4時20分(時計を見たのをめちゃくちゃ覚えている)。
まだ暗かったが、玄関から物音が聞こえて起きた。
どうやら母さんらしく、俺の部屋に向かってくる足音が聞こえる。

母さんが俺の部屋のドアを開けた。
俺が起きているのに気づいて、目をカッと開いた。

「千穂ちゃん、死んじゃったわ…」

予期していた言葉だった。
とはいえ、全身をつらぬく言葉であった。

俺は返す言葉もなく、ただ押黙っていた。
母さんは静かにドアを閉めた。

チホ姉ちゃんは、もういないんだ・・・
                           NEXT

PAGE TOP
ISADUBAI.COM RSS